うめっつのガジェット・シンドローム環境ベンチャー企業に就職しちゃった行政書士が、本や仕事で学んだライフハックネタ、iPhoneなどのガジェット情報を紹介していくブログ。無理をしないでお洒落を目指すビジネスファッションの話題も盛り沢山!! 

このページの記事目次 (カテゴリー: 書評

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://umettsu.blog74.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

ファッションバカによる『iPadバカ』の活用法 ~『iPadバカ』 美崎栄一郎

   ↑  2011/01/20 (木)  カテゴリー: 書評


ちょっと趣向を変えて書評を。


うめっつは、ときどき(というより、いつも)、
自分のブログのタイトルをすっかり失念してますが、
ガジェットに関するアンテナは常に張っているつもりでいます。



今回は、本日発売の 『iPadバカ』 について。

『「結果を出す人」はノートに何を書いているのか』の著者美崎栄一郎さんが、
iPadマニアによるiPadの活用術を徹底的に記載した本となっています。

IMG_4350.jpg
スポンサーサイト

FC2スレッドテーマ : 読んだ本。 (ジャンル : 本・雑誌

(記事編集) http://umettsu.blog74.fc2.com/blog-entry-61.html

2011/01/20 | Comment (2) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

『大事なことはすべて記録しなさい』 鹿田尚樹著

   ↑  2010/01/03 (日)  カテゴリー: 書評


書評ブロガーとして有名な鹿田尚樹さんの著書。
以前紹介した美崎栄一郎さんの『「結果を出す人」はノートに何を書いているのか』とはすこし異なり、
アナログツールだけでなくデジタルツールも駆使し、情報を記録するアプローチが面白かったです。

著書に出てくる記録ツールの写真が表紙に載っているんだが、VAIO TypePやモレスキン、
ジェットストリーム等がうめっつの道具とピンポイントで被っており、
嬉しくなって購入してしまいました。



あと、うめっつは知らなかったんですが、
鹿田さんは国会議員の公設秘書をしておられたことがあったそうです。
その公設秘書経験を応用した記録術や人脈術が著書で多く紹介されています。

うめっつがその中で印象に残ったのは以下のとおり。

・セミナーや勉強会では、必ず集合写真を撮る
  空間ごと一瞬で記録できるため、参加していなかった人にも雰囲気を伝えられるし、
  後で自分で振り返ることもできる。

・頂き物の日付・人・ものを記録する
  お礼も4度言う
   1 プレゼントを頂いたとき
   2 プレゼントを頂いた日の別れ際
   3 プレゼントを頂いた翌日
   4 プレゼントを頂いた1週間後

・お土産に一言添えた名刺を貼っておく




そして、うめっつが一番気に入ったのは、読書ノートの作り方です。
鹿田さんは次の3つを重点的に抜き出すようにしているそうです。

 1 新しいフレームワーク
 2 ブログ、公演、人に話すときに使えそうな「引用句」
 3 P(ポイント。これを中心に)とE(エピソード。補足的)を分けて抜き出す


なるほど、これはわかりやすい。
これまで漠然と行ってきた読書ノート作りに、参考にすべきひとつの軸が
できたように思えます。


その他にもこの本にはたくさん参考にしたいポイントがありましたので、
うめっつもさっそく鹿田流フレームワークを使って、
『大事なことはすべて記録しなさい』を読書ノート化してみます。






わざわざ紹介しなくてもご存知の方が多いと思いますが、
鹿田さんの書評もとっても面白いです。
書評なのに堅苦しいところがなくってうめっつのお気に入り。
念のためリンク貼っておきますので、興味ある方はどうぞ

鹿田尚樹の「読むが価値」
http://www.yomugakachi.com/


>>【楽天市場】へGO

この記事に含まれるタグ : 書評 

FC2スレッドテーマ : 書評 (ジャンル : 本・雑誌

(記事編集) http://umettsu.blog74.fc2.com/blog-entry-34.html

2010/01/03 | Comment (2) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

iPhone情報整理術 ~あなたを情報’’強者’’に変える57の活用法!

   ↑  2009/11/03 (火)  カテゴリー: 書評
>>【楽天市場】へGO

『iPhone情報整理術』の発売は著者のtwitterのつぶやきで知りました。



Lifehacking.jp の堀正岳さんとハックシリーズ著者の佐々木正悟さんの共著というだけで、
ライフハック好きのうめっつはワクワクするんですが、
今回はさらにiPhoneに特化した本っていうじゃないですか。

即amazonで購入しようと思ったんですが、残念ながら品切れ状態。
しかたがないので、出版日の翌日に、本屋に買いに行きました。

店内を自分で探してみたんですが発見に至らず、
持ってたiPoneでこの本の表紙を店員さんに見せると・・・


1秒で理解
   ↓
店員さんダッシュ
   ↓
15秒で本を手にして笑顔でうめっつの前に

∑(OωO ) 早っ!!

所要時間20秒でした


聞いてみたら、今日は同じような問い合わせを何件も受けたからだとのこと。
地方でもよく売れてるみたいです。



では、早速内容なんですが、
この本は、最初から最後までiPhoneについての使いこなし術がぎっしり詰まってます。

うめっつ自身も発売当日にiPhone3Gを購入して以来、
毎日iPhone情報を集めながら、「いい」と思ったものは積極的に取り入れてるiPhoneマニアです。
この本で紹介されているアプリやハックネタは、
そういうiPhoneマニアにとっては目にしたことのあるものも数多くあります。

しかし、使用したときのイメージがわかず購入に踏み出せなかったアプリを
具体的な活用方法にまで落とし込んで提示してくれる点で、この本はすごく参考になりました。

iPhoneをネットが見れる便利な携帯として使ってる人たちにとっては、
iPhoneでここまでやれるんだと、目から鱗的な驚きが得られるのではないでしょうか?

たしかに、紹介されているiPhone活用法のネタの数々は、
一般にはハードルが高いと感じるものも一部あります。
なので、自分がやれて便利そうだと思うものを積極的に拾っていくという読み方でよいと思います。



この本でのうめっつがすぐやろうと思ったアクション書評は以下のとおりです。

・Evernoteで人脈手帳を作る
 ビジネスやプライベートでいろんな人と会うと思います。
 そんなときにあった人の顔写真、個人情報、あったときに話した話題などをEvernoteに入れて管理
 するハック

・XmarksをiPhoneで利用する
 うめっつが前回紹介したfirefoxでブックマークを同期するアドオン XmarkがiPhone用に最適化
 されていることを知らなかった。

・iPhoneのカメラを利用して整理された本棚や引き出しの写真を撮り、整理時に参照する

 iPhoneのカメラじゃなくてもできるけど、整理時の写真をiPhoneに入れておけば、
 うめっつが不在時に物を探してくれる人に写真で物の場所を説明できる。

・Good Readerの購入
 画像がたくさんあるPDFでも難なく見れるアプリ。
 ウェブで見つけたPDFファイルをURL欄に「g」をつけて再度読み込むことで、
 オフラインでも読めるようになるウェブ・ダウンロード機能が便利そう。


「すべての情報がiPhoneに入っている」

著者が提案するこんなiPhoneの使い方を実践するならば、
iPhoneを通じて自分の周りの世界が一気に広がり加速する、そんな体験を味わえる
でしょう。

iPhoneの購入を考えている人からiPhoneマニアまで、幅広い人おススメできる
iPhone活用法の良著です

気になった方は是非一読してみてはいかがでしょうか?





もっと詳しく知りたい方は、著者のホームページ、Twitterなどをチェックしてみてください。

Lifehacking.jp  http://lifehacking.jp/

佐々木正悟のライフハック心理学   http://www.mindhacks.jp/

堀正岳 (Twitter)  http://twitter.com/mehori

佐々木正悟 (Twitter)  http://twitter.com/nokiba



>>【楽天市場】へGO

【送料無料】Dropboxハンドブック

【送料無料】Dropboxハンドブック
価格:1,260円(税込、送料別)




この記事に含まれるタグ : 書評 

FC2スレッドテーマ : オススメ本!! (ジャンル : 本・雑誌

(記事編集) http://umettsu.blog74.fc2.com/blog-entry-16.html

2009/11/03 | Comment (2) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

「結果を出す人」はノートに何を書いているのか 美崎栄一郎著

   ↑  2009/10/19 (月)  カテゴリー: 書評


今日は、最近読んだお勧め本を紹介します。


「結果を出す人」はノートに何を書いているのか  美崎栄一郎著


タイトルからおわかりのとおり、ノート術の本です。


この本で、著者の美崎さんは、ノートを以下の3つに分けて利用することを
提案しています。
  
・思いつきを拾う     ・・・・・・  「メモノート」
・情報のストックする   ・・・・・・  「母艦ノート」
・進行管理        ・・・・・・  「スケジュールノート」


日々の気づきやアイデアを、携帯する「メモノート」で漏らさず拾い、
それらを「母艦ノート」にストックしていき、スケジュールは、
薄くて携帯しやすい「スケジュールノート」で管理する。

美崎さんは、これらのノートに、デジタルデータや文房具を組み合わせ、
仕事の生産性を上げ、結果につなげるノート術を教えてくれます。

社会人のノート術が学生のノート術とは違うということに気づけます。



その中でもうめっつが特に注目したのは以下の2点。

会議ノートの取り方

1.いつ(までに)(When)
2.誰が(Who)
3.何を(What)・・・・・・するのか

これらの3Wを「予想」してノートに書き、さらに決まった結果をノートに
記録するというやり方。


つまり、競馬の予想と同じように、会議でも3Wを予想するのです。
これだとつまらない会議がとたんに仮説思考の練習場になるので、
会議が苦じゃなくなります。
とても良いアイデアなので、うめっつも早速実践しています。


アクション書評

本の内容を、自分の仕事の中ですぐに使うため、本の内容から「実行すること」
をノートに書いておく(アクション書評)


ほんと、これだけで、この本を買った甲斐がありました。
アクション書評を利用することで、たくさん読書したのに内容が身につかない
という多読の弊害も防げます。
うめっつが行っている読書後のレバレッジメモ作成の過程に、このアクション
書評作成を導入しました。


他にも口絵にたくさんのノートが紹介してあったり、巻末にお勧め文房具が
載ってたりと、文房具好きの人なら眺めてるだけでワクワクしてきます。

定価の1470円を遙かに超えるコストパフォーマンスのノート術本。
是非お試しあれ!!



さらに詳しく知りたい人は、以下を参照してみてください。

「結果を出す人はノートに何を書いているのか」オフィシャルサイト
http://www.note272.net/

美崎栄一郎さんのツイッター
https://twitter.com/a16misaki

この記事に含まれるタグ : 書評 

FC2スレッドテーマ : オススメ本!! (ジャンル : 本・雑誌

(記事編集) http://umettsu.blog74.fc2.com/blog-entry-6.html

2009/10/19 | Comment (2) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。