うめっつのガジェット・シンドローム環境ベンチャー企業に就職しちゃった行政書士が、本や仕事で学んだライフハックネタ、iPhoneなどのガジェット情報を紹介していくブログ。無理をしないでお洒落を目指すビジネスファッションの話題も盛り沢山!! 

このページの記事目次 (カテゴリー: 携帯グッズ

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://umettsu.blog74.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

やっぱりリンゴ(Apple)が大好き

   ↑  2011/03/04 (金)  カテゴリー: 携帯グッズ
ついに出ましたね!!

iPad2

アップル - iPad - まったく新しいデザイン。ビデオ通話。HDビデオ。ほかにもいろいろ。

スポンサーサイト

FC2スレッドテーマ : ビジネスファッション (ジャンル : ファッション・ブランド

(記事編集) http://umettsu.blog74.fc2.com/blog-entry-74.html

2011/03/04 | Comment (6) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

インナーケースの新境地『GRID-IT』を使ってみた ~CocoonのGRID-IT

   ↑  2011/01/12 (水)  カテゴリー: 携帯グッズ
>>【楽天市場】へGO

先日注文していたCocoon のガジェット固定ツール 「GRID-IT」が到着しました。




開封式。

パカッ

IMG_4306JPG.jpg

結構大きな箱の中に、板のようなGRID-ITがぽつんと入っていました。




取り出してみると、結構ずっしり。
ホログラムシートで、使用例が表示されています。

IMG_4307JPG.jpg

FC2スレッドテーマ : 買った物ヽ(・∀・)ノ (ジャンル : ファッション・ブランド

(記事編集) http://umettsu.blog74.fc2.com/blog-entry-58.html

2011/01/12 | Comment (4) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

鞄にガジェットだけつめこんで ~ CocoonのGRID-IT

   ↑  2011/01/05 (水)  カテゴリー: 携帯グッズ
>>【楽天市場】へGO
さて、年が明けて久しぶりに会社に出社するため
荷物をカバンに詰め込んでいたときのことです。

改めて自分の持ち物の多さにがく然としてしまいました。


ブログタイトルからもお分かりのとおり、元々iPhoneをはじめ、
ガジェット関係は大好きで仕事で重宝しているうめっつ。

カバンに電子機器を色々詰め込んでお仕事に行っています。

FC2スレッドテーマ : 買った物ヽ(・∀・)ノ (ジャンル : ファッション・ブランド

(記事編集) http://umettsu.blog74.fc2.com/blog-entry-56.html

2011/01/05 | Comment (2) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

MDR-NC300Dのノイズキャンセルはすごい!!

   ↑  2009/11/01 (日)  カテゴリー: 携帯グッズ
>>【楽天市場】へGO

先日注文したMDR-NC300Dが到着しました!!

うめっつは新しいガジェットが届くと、テンションがMAXになっちゃいます。
この日も、会社に荷物が届いたのですが、我慢しきれずに、トイレでひとり開封式です。


うめっつは音質に関しては素人なので、音質レビューは他の方に譲るとして、
ノイズキャンセル機能について解説してみたいと思います。

では、まず箱を開けたら最初にやっておくことから。



1.イヤーピース選び


箱を開けると、イヤーピースがずらっと並んでいます。
ハウジングの高低、径の大小が異なる組み合わせの7種類のイヤーピース。

IMG_0058.jpg


まずはこのイヤーピース選びを慎重に行います。
耳に合わないイヤーピースを使うと、十分なノイズキャンセル効果が得られないので。

いろいろ試してみた結果、うめっつは、青色のイヤーピースにしました。


2.「NC OPTIMIZE」の調節

イヤーピースを選んだら、次は「NC OPTIMIZE」ボタンの調節を行います。
この「NC OPTIMIZE」ボタンとは、耳の穴とイヤフォンの間の隙間から生じる空気の漏れ
によるノイズキャンセル効果を調節するボタン。

IMG_0062.jpg


このノイズキャンセルの調節は、普段このイヤフォンを使う騒音のある環境で行うのが
良いでしょう。
その方が実際に騒音を聞きながら調節することができるからです。

うめっつはトイレの中なので、無駄に水を流したり、壁を叩いたりしながらいろいろ試してみて、
最適は 「NC OPTIMIZE」+7 に落ち着きました。
+8を超えると耳への圧迫感が増大する気がします。

ここで時間切れになってしまい、初期設定を終わらせた後、席に戻ったのですが、
うめっつのあまりに長いトイレ休憩に、周囲から不審がられたことはいうまでもありません。



MDR-NC300Dのノイズキャンセル効果


では、肝心のノイズキャンセル効果について。

室内では、エアコンの音やHDDの駆動音など低域のノイズは見事に消えます。
車内では、タイヤが拾う音やトンネルの中のゴーッという反響音は、かなり低減します。
飛行機ノイズのキャンセル率も高く、飛行機に乗ってることを忘れてしまうくらい。
真横で話す人の声は、ちょっと離れた場所で話してるみたいになります。
携帯の着信音、電車のブレーキ音など、高域のノイズは多少残りますが、
音楽をかけているとほとんど気にならないレベル。

もともとカナル型なので、耳栓効果も加味され、ノイズキャンセル効果はエントリー機
と比べて雲泥の差がありますね。
心配していたホワイトノイズなんですが、かすかに聞こえる程度でした。

MDR-NC300Dには、ノイズキャンセルモードが、ABCの3つ用意してあって、それぞれ
A(飛行機) B(自動車・電車) C(室内)のノイズキャンセルに最適化されています。
このノイズキャンセルモードは自動で頻繁に切り替わるんですが、切り替わり時の
不自然さはまったく感じられませんでした。
むしろ、イヤフォンが環境に応じて最適なノイズキャンセルを選択しているというお任せ
的な安心感があります。

ということで、うめっつは、MDR-NC300Dのノイズキャンセル効果を非常に高いと評価しました。

MDR-NC300Dの電源ボタンを押すと、「ポッ」という音とともに図書館や喫茶店にいるか
のような静粛な空間が広がるこの感覚は、ぜひ皆さんにも味わってほしいです。
自分の周りだけ世界がちょっと広くなった気がしますよ。


問題点

ただ、一点だけ、うめっつが残念に思う点があります。

IMG_0065.jpg


それがこのコントロールボックスの大きさと重さ。
比較対象で横に置いたiPhone3Gと比べても、その巨大さがわかります。

重さも電池込みで53gもあるため、クリップでコントロールボックスを胸ポケットに
つけようとしても、服によっては重さでポケットがたわみます。

うめっつは、基本外で勉強や仕事をする際に利用するため、コントロールボックスは
机に置いておけばよく、服につけることは少ないのでいいですが、携帯性を
考えるならばこの大きさと重さは改善してほしいところです。


ということで、携帯性にやや難ありですが、室内や飛行機や電車の移動が多い人には、
高いノイズキャンセル効果から自信を持っておススメできるイヤフォンの1つですね。

>>【楽天市場】へGO


この記事に含まれるタグ : イヤフォン ガジェット 

FC2スレッドテーマ : デジタル家電・AV機器 (ジャンル : 趣味・実用

(記事編集) http://umettsu.blog74.fc2.com/blog-entry-14.html

2009/11/01 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

ノイズキャンセルイヤフォン ~SONYのMDR-NC300D

   ↑  2009/10/29 (木)  カテゴリー: 携帯グッズ
>>【楽天市場】へGO

そろそろこのブログのタイトルどおり、ガジェットについても書いておかないといけませんね。
では、今日はノイズキャンセルイヤフォンについて。


うめっつは、外でも資格試験の勉強をしたり、仕事をしたりします。
いつもは喫茶店など静かな環境を選んでいるのですが、やはり場合によっては、
ある程度賑やかな環境でも勉強をする必要があります。

そんなときに、一つ持ってると便利なのがノイズキャンセルイヤフォン。
ノイズキャンセルイヤフォンとは、外の音と逆位相の音を発生させて外部の
ノイズを相殺してくれるイヤフォンです。
勝間和代さんの本でもたびたび紹介されており、知ってる人はご存知なのでは?


うめっつは先月まで、4000円程度のノイズキャンセルイヤフォンを使用していました。
しかし、やはりこれはノイズキャンセルイヤフォンとしてはエントリー機器であったらしく、
ノイズキャンセル効果があまり体感できないものでした。
しかも、ホワイトノイズがとても気になりました。
ホワイトノイズとは、ノイズキャンセルにより周りの音をかき消す代わりに、サァーっと
いうノイズが常に流れるものです。
このノイズは音楽を流すことにより気にならなくなりますが、ノイズキャンセルイヤフォン
単体で使うときには結構耳につきます。


ということで、やはりノイズキャンセル効果を十分に期待できるのは販売価格が
1万円後半以上のものではないでしょうか?
このように、4000円のノイズキャンセルイヤフォンがあまりにひどかったので、
うめっつは新しくノイズキャンセルイヤフォンを購入することにしました。


うめっつが新しいノイズキャンセルヘッドフォン購入にあたってまず考えたのは、

1.持ち運びやすさ
2.高いノイズキャンセル効果
3.音質


1について

ヘッドフォンタイプとイヤフォンタイプのどちらを選ぶかという問題が
まず最初にあります。
ヘッドフォンタイプは耳全体を覆うため、高いノイズキャンセル効果が期待できます。
有名なところでは、BOSEのQuietComfort3でしょうか?

ただ、かさばるため持ち運びが不便というデメリットがあります。
友達がQC3を持っていたのでフェリージのブリーフケースに入れてみたところ、
鞄の3分の1をヘッドフォンが占領。
結局、鞄を選んでしまうヘッドフォンタイプは残念ながら今回の対象からは外しました。


2について
低価格帯(1万円未満)のノイズキャンセルイヤフォンはホワイトノイズの問題があり、
ノイズキャンセル効果も低いため除外。
ただ、このノイズキャンセル効果については、メーカーが提示している周囲の騒音を○%
カットなどの数値はわかりにくく、当てにならないことも多いため、口コミ情報を中心に
情報収集したほうがよいでしょう。


参考にするのはこんな感じのサイト

価格.comの口コミ掲示板   http://bbs.kakaku.com/bbs/
amazonのカスタマーレビュー   http://www.amazon.co.jp/
楽天のみんなのお買い物レビュー   http://review.rakuten.co.jp/
ECナビの口コミ掲示板   http://ecnavi.jp/

うめっつは、たくさんあるNCイヤフォンの中から、ノイズキャンセル効果が高いと評判のイヤフォンを
中心に探しました。


3について
絶対的な評価は難しいので、口コミ情報を積み重ねて分析するしかありません。
うめっつの場合は、この部分は上記1・2と比べて、優先順位が高くなかったので、
同価格帯のノイズキャンセルイヤフォンと比べてひどいマイナス評価がないことで
よいこととしました。


ということで、これらの条件に見合うノイズキャンセルイヤフォンを探した結果、
SONY ノイズキャンセリングヘッドホン NC300D MDR-NC300Dを購入することに決定。

レポートについては商品が届いたら続きを書きます。

>>【楽天市場】へGO



この記事に含まれるタグ : ガジェット イヤフォン 

FC2スレッドテーマ : デジタル家電・AV機器 (ジャンル : 趣味・実用

(記事編集) http://umettsu.blog74.fc2.com/blog-entry-11.html

2009/10/29 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。