うめっつのガジェット・シンドローム環境ベンチャー企業に就職しちゃった行政書士が、本や仕事で学んだライフハックネタ、iPhoneなどのガジェット情報を紹介していくブログ。無理をしないでお洒落を目指すビジネスファッションの話題も盛り沢山!! 

この記事に含まれるタグ :
イヤフォン ガジェット 

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://umettsu.blog74.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

MDR-NC300Dのノイズキャンセルはすごい!!

   ↑  2009/11/01 (日)  カテゴリー: 携帯グッズ
>>【楽天市場】へGO

先日注文したMDR-NC300Dが到着しました!!

うめっつは新しいガジェットが届くと、テンションがMAXになっちゃいます。
この日も、会社に荷物が届いたのですが、我慢しきれずに、トイレでひとり開封式です。


うめっつは音質に関しては素人なので、音質レビューは他の方に譲るとして、
ノイズキャンセル機能について解説してみたいと思います。

では、まず箱を開けたら最初にやっておくことから。



1.イヤーピース選び


箱を開けると、イヤーピースがずらっと並んでいます。
ハウジングの高低、径の大小が異なる組み合わせの7種類のイヤーピース。

IMG_0058.jpg


まずはこのイヤーピース選びを慎重に行います。
耳に合わないイヤーピースを使うと、十分なノイズキャンセル効果が得られないので。

いろいろ試してみた結果、うめっつは、青色のイヤーピースにしました。


2.「NC OPTIMIZE」の調節

イヤーピースを選んだら、次は「NC OPTIMIZE」ボタンの調節を行います。
この「NC OPTIMIZE」ボタンとは、耳の穴とイヤフォンの間の隙間から生じる空気の漏れ
によるノイズキャンセル効果を調節するボタン。

IMG_0062.jpg


このノイズキャンセルの調節は、普段このイヤフォンを使う騒音のある環境で行うのが
良いでしょう。
その方が実際に騒音を聞きながら調節することができるからです。

うめっつはトイレの中なので、無駄に水を流したり、壁を叩いたりしながらいろいろ試してみて、
最適は 「NC OPTIMIZE」+7 に落ち着きました。
+8を超えると耳への圧迫感が増大する気がします。

ここで時間切れになってしまい、初期設定を終わらせた後、席に戻ったのですが、
うめっつのあまりに長いトイレ休憩に、周囲から不審がられたことはいうまでもありません。



MDR-NC300Dのノイズキャンセル効果


では、肝心のノイズキャンセル効果について。

室内では、エアコンの音やHDDの駆動音など低域のノイズは見事に消えます。
車内では、タイヤが拾う音やトンネルの中のゴーッという反響音は、かなり低減します。
飛行機ノイズのキャンセル率も高く、飛行機に乗ってることを忘れてしまうくらい。
真横で話す人の声は、ちょっと離れた場所で話してるみたいになります。
携帯の着信音、電車のブレーキ音など、高域のノイズは多少残りますが、
音楽をかけているとほとんど気にならないレベル。

もともとカナル型なので、耳栓効果も加味され、ノイズキャンセル効果はエントリー機
と比べて雲泥の差がありますね。
心配していたホワイトノイズなんですが、かすかに聞こえる程度でした。

MDR-NC300Dには、ノイズキャンセルモードが、ABCの3つ用意してあって、それぞれ
A(飛行機) B(自動車・電車) C(室内)のノイズキャンセルに最適化されています。
このノイズキャンセルモードは自動で頻繁に切り替わるんですが、切り替わり時の
不自然さはまったく感じられませんでした。
むしろ、イヤフォンが環境に応じて最適なノイズキャンセルを選択しているというお任せ
的な安心感があります。

ということで、うめっつは、MDR-NC300Dのノイズキャンセル効果を非常に高いと評価しました。

MDR-NC300Dの電源ボタンを押すと、「ポッ」という音とともに図書館や喫茶店にいるか
のような静粛な空間が広がるこの感覚は、ぜひ皆さんにも味わってほしいです。
自分の周りだけ世界がちょっと広くなった気がしますよ。


問題点

ただ、一点だけ、うめっつが残念に思う点があります。

IMG_0065.jpg


それがこのコントロールボックスの大きさと重さ。
比較対象で横に置いたiPhone3Gと比べても、その巨大さがわかります。

重さも電池込みで53gもあるため、クリップでコントロールボックスを胸ポケットに
つけようとしても、服によっては重さでポケットがたわみます。

うめっつは、基本外で勉強や仕事をする際に利用するため、コントロールボックスは
机に置いておけばよく、服につけることは少ないのでいいですが、携帯性を
考えるならばこの大きさと重さは改善してほしいところです。


ということで、携帯性にやや難ありですが、室内や飛行機や電車の移動が多い人には、
高いノイズキャンセル効果から自信を持っておススメできるイヤフォンの1つですね。

>>【楽天市場】へGO


この記事に含まれるタグ : イヤフォン ガジェット 

FC2スレッドテーマ : デジタル家電・AV機器 (ジャンル : 趣味・実用

(記事編集) http://umettsu.blog74.fc2.com/blog-entry-14.html

2009/11/01 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

Comment

コメントを投稿する 記事: MDR-NC300Dのノイズキャンセルはすごい!!

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。