うめっつのガジェット・シンドローム環境ベンチャー企業に就職しちゃった行政書士が、本や仕事で学んだライフハックネタ、iPhoneなどのガジェット情報を紹介していくブログ。無理をしないでお洒落を目指すビジネスファッションの話題も盛り沢山!! 

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://umettsu.blog74.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

イタリア買い物記~パレルモ編~

   ↑  2010/12/10 (金)  カテゴリー: 旅行
>>【楽天市場】へGO

今日はシチリア島のパレルモでのお買い物について


ミラノから乗船して二日目、コスタマジカ号はシチリア島のパレルモの港に到着しました。


この日は船のオプションツアーに参加の予定だったのですが、
教会観光中心のツアーだということで、急遽自由行動に変更しました。
船旅はこの自由度の高さが魅力の一つです。


シチリアといえばマフィアが有名ですよね?
なので、物騒なところかと思いきや、全然普通でした。
街中に観光客向けの馬車が走ってたりします。

IMG_1857_R.jpg



さて、この日も観光は二の次にして、お買い物です。
港から徒歩で15分ほど歩くと、左右にファッションショップが立ち並ぶ、
お買い物スポットに到着です。


奥さまのH&MやZARA系のお買いものにお付き合いした後、
いよいようめっつ目的のお店へGO。

『SINAGRA』

取扱いブランドは、カンタレリ、ルイジ・ボレリ、シーラップ、ヤコブ等。
お店はこのあたり。

IMG_1400.jpg



お店の前にたどり着いたころには、時刻は13:00近くになってました。
シエスタ(昼休み)ぎりぎりの時間です。

店の前には、ショップ店員とおぼしきイタリア男性が8人ほど立って、談笑してます。
きっと「もうすぐ休憩だけど昼ごはんどこで食べる?」みたいなこと話してるんです(妄想
少々ビビり入りながらも、勇気を出してお店に飛び込みました。

ひきつった笑顔を浮かべ、「ボンジョルノ~」

そして、店員にまたiPhoneの画面を見せます。
画面にはヤコブ・コーエンが表示されています(またかw)




そしたら、店の外の店員が4人ほどやってきて、

「ヤコブ?いっぱいあるぞ。どんな色がいい?」

って次々と出してくれました。



写真右手前がヤコブ陳列コーナーです。

IMG_1869_R.jpg

恥ずかしながら私ヤコブといえば、
以前穴があいて大破したヤコブのウールパンツしかもってなかったので、
まずはデニム地の688が欲しいと思っていました。

たしかこのとき店員の誰かが、白デニムのヤコブも見せててくれてたと記憶してますが、
スルーしてしまいました(これがミラノで後悔を招くのは、皆さんご存じの通りです)



で、結局、選んだのは、
テーパードされた細身ストレートJ688モデルのCOMFORTシリーズ

IMG_4185.jpg


ストレッチが効くので細身でも窮屈感はありません。
220ユーロくらいでした。

IMG_4186.jpg



パンツが決まったら、ジャケットやコートも欲しくなるのが人の性というものです(うそつけ)

日本からやってきた観光客が珍しいのか、ここから試着大会になりました。
カンタレリのコットンジャケット、シーラップのナイロンPコートなどなど。
4人の店員が次々と商品を持ってきて、着てみろと薦めます。


お店の奥のテーブルの上がぐちゃぐちゃなのは、うめっつの試着あとです(笑)

IMG_1868_R.jpg



で、色々着てみて、ジャケットを購入することに。


「好きなジャケットは何?」って聞かれたので、

「ボリオリ」って答えたら、

「ボリオリは扱ってないけど、このブランドが雰囲気似てるよ。」って紹介されたやつ。

紹介した店員さんも同じの着てて、気になってたんですよ。



南イタリアの服飾ブランド「TAGLIATORE」のダブルジャケット
日本じゃあまり聞かないブランドですが、一目ぼれ。

IMG_4189_20101210122012.jpg


グレーのバージンウール地で作ったダブルジャケット。
白スエードのエルボーパッチの遊びが斬新で目を引きます。


裏地なしのアンコン仕立てにストレッチ素材なので、着心地らくらくなんですが、
上質で厚みのあるウールなので、羽織るとびしっと決まります。

IMG_4188.jpg


シャツもいいけど、ベージュのハイネックとかも合いそう。




気づいたら、シエスタの時間30分ほどオーバーしちゃったのに、
最後までみんなで服を考えてくれました。
好きなもの一緒なら言葉要らないね。

IMG_1867_R_20101210122012.jpg

写真でもわかりますが、それほど大きなお店じゃないです。
でも、富山の小さいながらも個性的なショップに慣れてるうめっつにとって、
居心地のいい空間でした。


帰り際に、ヤコブのバンダナ、いっぱいお土産にもらっちゃった(笑)

IMG_1967_R.jpg




で、もうひとつのお店も13時を過ぎたので同時にシエスタ突入。
うめっつは、路地裏のピッツェリアでピザを食べながら、
お店が開くのをのんびり待ちました。

IMG_1876_R.jpg

ズッキーニと小エビとトマトのピザ。
イタリアで食べたピザは、こいつが最高でした。





そうこうしているうちに16時。
ピザ屋の裏が次のショップなので、移動が楽。
SINAGRAからも徒歩3分です。

IMG_1402.jpg




『griffi』

取扱いブランドは、アクアスキュータム、バーバリー、ピューテリー、ヤコブ。

IMG_1901_R.jpg


うめっつはピューテリーのハリケーン狙いでした。


早速店員さんに持ってきてもらって羽織ってみるも、なんかしっくりきません。
超格好いいんですが、
暑がりなうめっつにとってはファー付きロングダウンをどれだけ着る機会があるか・・・



なんでもうちょいカジュアル路線に変更。

最終的に購入したのは、
PEUTEREY(ピューテリー)のSARATOGA(サラトガ)

IMG_4174.jpg



テラードジャケット風の形に、温かいグースダウンを薄く入れたダウンジャケット。
外観もテラテラしたポリ100%ではなく、コットン素材なのでうめっつでも安心して着れます。

IMG_4176.jpg


ダブルジッパーにボタンなので開閉自由自在。

ジャケット着てても羽織れるように、普段より1サイズあげました。
それでもウエストがシェープされているので、もこもこ感は皆無なのはさすが。
お値段は450ユーロ。税金還付を計算すると日本円で44000円程度。
いいお買い物ができました。




帰り際、店のディスプレイ眺めてたら、ラペルに特徴的なお花が咲いてるのを見つけました。

IMG_1902_R.jpg

ラルディーニですね。
Shoppingmap.itでは取扱いしてると書いてなかったので、油断してました。
お値段見ると600ユーロ切ってます。


・・・ほ、欲しい・・・


と思って、後ろを見ると我が奥さまがジェラードの店に行きたそうにソワソワしてます。

これ以上買い物に時間をかけると危険デス

また、どこかで見かけるだろうと思ってお店を後にしました。

(その後イタリア国内では再びラルディーニには出会えませんでした・・・)




お買い物袋を両手に抱え、
ホクホク顔でコスタマジカ号に戻った頃には、
頭上に月が輝いていました。

IMG_1952_R.jpg



さて、次はイタリア買い物記最終回のローマ編です。

観光名所盛りだくさんのローマを尻目に、
ショッピングに駆けずり回るうめっつを、次回も生温かく見守りください(笑)


>>【楽天市場】へGO


FC2スレッドテーマ : ヨーロッパ旅行 (ジャンル : 旅行

(記事編集) http://umettsu.blog74.fc2.com/blog-entry-44.html

2010/12/10 | Comment (4) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

Comment


散在♪

うめっつさん、こんばんは☆
毎夜お邪魔しますね(笑)

うわ~良い買い物&出会いしてますね~♪
ここでもヤコブ(といっても最初か?)を捕獲されてて羨まし~(>0<)688のデニムは鉄板ですよ(笑)

JKTも始めて聞いたし拝見しましたが、アッチの空気がプンプンしますね~(@0@)!エルボーパッチがめちゃ洒落てます♪

それと僕もアッチで実感してきたピューテリーを捕獲されているとは、さすがですね!?しかも僕が1番気になってるJKT型ダウン!しかも安い(><)!日本の約半分くらいですよ…。

僕も本当はもっとゆっくり回りたかったんですが、やはり嫁さんの機嫌が第一ですからね(汗)

いや~買ってますなぁ~(笑)最後のローマにいよいよ…!?

しょうちん |  2010/12/10 (金) 20:44 No.42


うめっつさん、こんばんは~。連日のお買い物、お疲れさまです!
人の性、良く判りますよ~。アルバーノさんで毎回スイッチが入ってしまいます。

ダブルのジャケット、メタルボタンがボリオリっぽいですね~。エルボーパッチも同色系で上品な感じです。イタリアには日本に知られていない実力派ブランドがまだまだあるんでしょうね~。

小さいお見せながらも店員さんがいっぱい・・・、それだけ、イタリアの服飾文化が地元に根付いているのでしょうね。だけど、4人のイタリア人に囲まれての買い物って凄く迫力がありそうです。買うまではぜったいにお店から出られない・・・と言いつつも、ヤコブがこれだけ安ければ、絶対に買いますよ!変な心配は必要ないですね。

julieO |  2010/12/10 (金) 21:59 [ 編集 ] No.43


散財ではなく将来への投資です (`・ω・´)キリッ

しょうちんさん、こんばんわ。
そして、お帰りなさい(笑)

旅立つ前にTwitterでしょうちんさんより「旅の出会いは一期一会。良い物見たら黙って買え(歪曲)」という心強いお言葉いただいてたので、うめっつ迷いなく逝けましたw

奥様の「どんだけ買うん?」的な冷ややかな視線にも耐え、頑張りましたよ!!

ピューテリーは、イタリアで毎日のようにあんな格好した御仁を見てるうちに、感化されたというか・・・ゴニョゴニョ
でも、良い物買えたので、結果オーライです。

うめっつ |  2010/12/10 (金) 23:52 [ 編集 ] No.44


julieOさん、こんばんわー

いやぁ、イタリアの洋服屋には魔物が住んでます。

お店の写真みてみてください。
ずらっとジャケットやコートがかかってるじゃないですか。
本当はアレ全部引っ張り出して着てみたいんですが、もう舞い上がっちゃって、ほとんど試せないんです。

でも、イタリア人店員4人に囲まれても不思議と圧迫感感じなかったんですよね。
アルバーノの店長みたいに服好きの男達が、自分の宝物みたいな服をそれぞれ持ってきて、「これ、良いだろ?」みたいな感じで見せるんですよ。

おっちゃん1「このグリーンのジャケットすげーだろ?」

うめっつ「いいねー。でも、緑着こなす自信ないっす・・・」

おっちゃん2「日本人、そんな色好かねーよ。むしろこっちのカシミアコートのほうが似合うって」

みたいな感じで、こっちまで一緒に楽しんじゃいました(笑)

うめっつ |  2010/12/11 (土) 00:13 [ 編集 ] No.45

コメントを投稿する 記事: イタリア買い物記~パレルモ編~

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。