うめっつのガジェット・シンドローム環境ベンチャー企業に就職しちゃった行政書士が、本や仕事で学んだライフハックネタ、iPhoneなどのガジェット情報を紹介していくブログ。無理をしないでお洒落を目指すビジネスファッションの話題も盛り沢山!! 

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://umettsu.blog74.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

イタリア買い物記~ローマ編~

   ↑  2010/12/11 (土)  カテゴリー: 旅行
>>【楽天市場】へGO

今日はローマです。


時系列がめちゃくちゃになって申し訳ありませんが、
今回のツアーの中ではローマが一番最初の訪問地ということになります。


コスタマジカ号が到着したのはチビタベッキアという港でした。
ここからバスでローマまで1時間ほど移動します。

IMG_1595_R.jpg



バスから降ろされたのは、サンピエトロ広場のすぐ近く。
少し歩くとキリスト教建造物では世界最大級のサンピエトロ大聖堂が目に飛び込んできました。



その光景は本当に圧倒的で、
キリスト教徒でもないうめっつが思わず「ただいま」って言っちゃったとか。

IMG_1654_R.jpg

でも、内部見学はとりあえず後回し。
他の観光客が大聖堂のほうへ歩いて行くのを掻き分けて、反対のスペイン広場方面へ。

いよいよイタリア初のショッピングの始まりです。


移動はタクシー乗ればよかったんですが、
物珍しさでアドレナリン出まくってたのか、なぜか移動手段に徒歩を選択してしまいました。


サンタンジェロ城の脇を通って、テヴェレ川を渡ります。

IMG_1196.jpg




目指すお店はミラノ編でも紹介した
『Davide Cenci』

ローマ店は少々わかりにくいところにあります。

IMG_1403.jpg



外観はこんな感じ。

IMG_1697_R.jpg


お店の中はかなり広くジャケット、コート、シャツなど、商品ごとにお部屋が別になってます。


さて、英語通じる店員見つけたので、
お得意のiPhoneでコミュニケーションです。

見せたページは「Boglioli(ボリオリ)」
画面にはKジャケットが表示してありました。

サイズも聞かれたので、自分が着ているドーヴァーのサイズを示します。



すると、「ボリオリのジャケットで、君のサイズはこの辺だね」

と指差されたた先には沢山のボリオリが・・・


「ああっ!!
キリスト教の聖地に、ボリオリの聖地もあります(クラクラ)」



という冗談はさておき、片っぱしから試着しました。




次々と袖を通している最中、ふと富山のあの店長さんの言葉を思い出しました。


ボリオリは、まずは何と言ってもCOATライン m9( ゚д゚)ビシッ!! 




・・・そういえば持ってないんだよなぁ。




ということで、最終的に購入したのはこちら。

ボリオリのCOAT ヘリンボーンの3ボタンジャケット

IMG_4192.jpg


製品染めされたコットン地なので、最初からこなれた感じが醸し出せます。
どんなシャツやパンツでも許容してくれそうな懐の深さを見せるジャケット。

IMG_4155.jpg

買った瞬間から、
休日気軽に羽織れるジャケットとしてエース級の働きをしてくれることを確信できました。
お値段も500ユーロと良好。






さて、お買い物の後は、奥さまのご機嫌伺いです。

ちょっと買い物が長引いて退屈させちゃった奥さまには、
Davide Centiのすぐ傍にあるジェラード屋さんで気分をリフレッシュしてもらいましょう(汗

この辺はiPhoneを駆使した事前の情報収集のおかげでずいぶん助かりました。

写真



日本人にも有名なジェラード屋さん
『Gelateria Della Palma』


先にカップを購入して、
100種類以上あるんじゃないかというジェラードから好きなのを選びます。

店内はそれほど混んでなかったので、二人でたっぷり悩んで5つのフレーバーをセレクト。

IMG_1702_R.jpg



ここで本場のジェラードの食べ方について一言アドバイス

コツは、さっぱり系を最初に頼んで、こってり系を後から注文すること。
最初に注文したフレーバーの上に次のが乗せられるため、
最初のを最後に食べることになります。

なので、このように注文しておけば、
後味すっきりで、後から飲み物欲しくなったりしません。

IMG_1704_R.jpg




ジェラード食べた後は、そのまま歩いてコンドッティ通りまで行き、
奥さまの買い物にお付き合いしました。

合間にうめっつが気になった店にも寄ってみましたが、
これという出会いはなし。



スペイン広場まで来たところで雨が降り始め、ナヴォーナ広場を見物した後から、
本格的に降ってきました。

昼食も食べずに歩き続けた疲れも出て、帰りはタクシーで移動。
サンピエトロ広場の近くにヴァルスター取り扱う店があるので行ってみました。

が、お店は定休日というオチでした Orz





「このままでは帰れない!」と奮起して、最後に行ったお店がこちら。


『Boccanera』


今まで紹介したお店とは違って、靴屋さんです。
場所はこのあたり。

IMG_1405.jpg


IMG_1687_R.jpg


店に入ると、いきなり店員さんが電話中です。
お客さんがいるのに全然切ろうとしませんね(笑)

IMG_1688_R.jpg


困った顔して立ちすくむうめっつを見かねたのか、
お年を召した店主らしき人が奥から出てきて、声をかけてきました。


iPhone会話開始。

「欲しい靴はこのメーカーのこいつで、ラストはこれ、サイズとワイズはこれですが、
在庫ありますか?」

全部画面に書いておいたので、意思疎通はスムーズです。




「倉庫見てくるからちょっと待ってな」


5分後、「あったぞ」といって出してくれた靴がこちら






EDWARD GREEN(エドワードグリーン)のCADOGAN(カドガン)


IMG_4127_R.jpg



ラストはこの靴の雰囲気からいくと、ぽってりしたラウンドトゥーが似合うと思ったので202にしました。

IMG_4129_R.jpg



ど定番すぎて面白くないですね(笑)
申し訳ないっす。


でも、ずーっと欲しかったあこがれのグリーン。
足を入れた瞬間、電気走りました。

この緑の箱を手にしたときの感動はたぶん一生忘れません。



うめっつがすごく嬉しそうにしてたのが、よほど気に入ったのか、
靴箱に付いてた770ユーロの値札をさっと取り、710ユーロに書き換えてくれました。


「えーっ!! (@@; 」

「日本だと高くてこの靴買えなかったんです。本当にありがとう。」って言うと、

「わかる。俺も日本じゃグリーンは買わねえよ。」との答え。

聞くと日本の広島に住んでいたことがあるそうなので、日本の靴事情をよく御存じでした。



Boccanera行ったときは、
是非お年を召したほうの店員さんに接客してもらいましょう(笑)

最後は「ありがとう」って日本語で見送ってもらいました。



710ユーロは、税金還付含めれば69000円くらいですかね。
こちらこそ「どうもありがとう」です、ほんとに。




他にも、エドワードグリーンだけでこんなに色々ありました。

次から、(自分への)ローマ土産の定番はこちら決まりです(笑)

IMG_1689_R.jpg





それから、サンピエトロ広場まで戻ってきて、
バチカン市国に入ろうと思ったらすごい長蛇の列。

これに並ぶと船へ戻るバスの時間に間に合わなりそうだったので、内部見学は断念して、
広場でパチリ

IMG_1752_R.jpg

結局、ローマでは観光らしい観光、ほとんどしませんでした。


奥さまはローマ二度目なので、OKって感じでしたが、
見どころ多い都市だけに、
もうちょい観光にウェイトおけばよかったかなと反省したとか、しないとか。




といったところで、今回の新婚旅行の捕獲物の紹介は終了。

勉強不足で手が出せなかったニット系。
荷物の隙間に無限に入るのに買うのを失念していたストールやタイ、手袋など。
反省点も多々ありますが、どの都市でも買い物を通じて、貴重な体験ができました。

最後に、「現地価格安すぎ。円高バンザイ」(どんな締めだ)


>>【楽天市場】へGO



FC2スレッドテーマ : ヨーロッパ旅行 (ジャンル : 旅行

(記事編集) http://umettsu.blog74.fc2.com/blog-entry-45.html

2010/12/11 | Comment (4) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

Comment


うめっつさん、こんにちは。

いつもながら役に立つ記事、ありがとうございます!また、うめっつさんがとても楽しんで買い物をしているのがよく伝わってきます。私のようにうめっつさんやしょうちんさんの記事を見てイタリアに行きたくなった人がたくさんいると思いますよ!

ネイビーのコートは雰囲気がありますね~。ドーバーとは違った良さがあります。やっぱりアルバーノさんが惚れ込んでいるのがよく判りますね。カドガンも定番でイイ!ホント、イタリアは買い物天国だな~。

julieO |  2010/12/12 (日) 09:14 [ 編集 ] No.46


julieOさん、こんちわー

この記事はうめっつの妄想と偏見によって構成されているので、参考になるか微妙ですが、お褒めいただきありがとうございますw
ご紹介できなかった中にも、素晴らしいお店がいくつもありましたよ。

イタリア人は、よく「売ってやるよ」みたいな接客をするなんて言われますけど、服飾関係の店ではそんな対応は皆無でした。
英語すらまともに喋れないうめっつに、わかりやすく説明してくれたり、
時には、店員自ら試着するというアルバーノスタイルの接客も見ることができました(もしや世界標準?)

洋服が好き、イタリアが好きっていう気持ちと、
扉を開けて「ボンジョルノ」っていうほんの少しの勇気があれば、
素敵な出会いが生まれるはずです。

日本に戻ってきて、ますますイタリア好きに拍車がかかってしまった(笑)

旅行中の買い物は、うめっつの欲しいものリストの中から、長く使えるものを中心にセレクトしたつもりです。
コンサバをベースに、ちょっぴりスパイスを混ぜる着こなしができるようになれたらいいんですが。。。

うめっつ |  2010/12/12 (日) 13:51 [ 編集 ] No.47


ていば~ん♪

うめっつさん、おばんです☆
忘年会にてコメ遅くなりました…(汗)お許しを…。

いや~JKT&靴!!しかも大物揃いですね♪
見てて気持ちがイイ(笑)

欲しい物をリストUPしては本当に正解ですよね?
正直イタリアでは欲しい物だらけで僕もどれを削除しようかと本当に悩みました(@0@)
おっしゃるとおり店員さんも気さくな方が多く、イタリア語とも英語とも言えない言葉を一生懸命理解しようとしてくれるのはめっちゃ嬉しかったです(TUT)

EGいいですね~!?色はダークオークでしょうか?
僕も時間よ余裕があれば行ってただろうな(泣)
ちなみにドーバーはありました!?

JKTも靴もそして思い出も…。
一生大事にしていってくださいね♪

いつかお互いのイタリア旅行記話のOFF会しましょ(笑)

しょうちん |  2010/12/12 (日) 20:03 No.48


Re: ていば~ん♪

しょうちんさん、こんにちわ
男だけの忘年会、楽しそうですw

海外旅行はもちろん、国内旅行で伊勢メンに仕入れにいく際も、欲しいものリストは作っときます。
じゃないと、意志薄弱な私は、ついつい余計なものまで買っちゃいますから(笑)
とは言え、旅行中は予想以上の出費に来月の請求が怖いです

まぁ、でも一生もののお買い物ができたと思って、これからゆっくり取り返してやりますw

EGの色はご指摘通りダークオークです。
ドーバーはEGのコーナーでは見かけませんでしたが、倉庫に色々ありそうでした。
来月のイタリア旅行の際にぜひご確認を(まて

帰国されたらOFF会やりましょ~o(^▽^)o (まだ言うか

うめっつ |  2010/12/13 (月) 11:15 No.49

コメントを投稿する 記事: イタリア買い物記~ローマ編~

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。