うめっつのガジェット・シンドローム環境ベンチャー企業に就職しちゃった行政書士が、本や仕事で学んだライフハックネタ、iPhoneなどのガジェット情報を紹介していくブログ。無理をしないでお洒落を目指すビジネスファッションの話題も盛り沢山!! 

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://umettsu.blog74.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

NEXTブレイクはコスタマジカで決まり!!

   ↑  2010/12/20 (月)  カテゴリー: 旅行


新婚旅行についてショッピングばかり書いてきましたが、
今回はイタリアカジュアルクラス船コスタマジカ号でのクルーズツアーという
ちょっと特殊な旅行に参加してきたので、
次に参加される方のために、うめっつが感じたことをいくつかまとめてみます。

IMG_2939_R_20101220124230.jpg




部屋とサービス


お部屋はタイプによって違いますが、
うめっつが泊まった部屋は、ベッドが2つに、ソファー1つ。
外に小さなバルコニーがついてるタイプでした。

IMG_1460_R.jpg

ベッドはうちらが新婚さんだということでピッタリくっつけてあったりしますが、
奥様と同じベッドに寝るとドキドキして眠れなくなる方は、分けてもらうこともできます。
客室係にその旨伝えましょう。

コンセントは日本の形と一緒なので、
電圧が220Vに対応していれば特別な差込口は不要です。


バスルームにはトイレと、シャワースペースがあります。

IMG_1461_R_20101220123353.jpg

バスタブはありません(スイートルームには付いてるそうです)
揺れる船の中でシャワーを浴びるときは、床が濡れて滑りやすいので注意です。

湯船に入りたいときは、船首と船尾に2箇所あるジャグジーに行きます。
ただ、ジャグジーはお湯がぬるいので、
本気で温まりたいときは、船首の側11階のサウナがオススメ。

ただし、夜の9時半には閉まっちゃうので、入るタイミングがなかなか難しいんですがね。




お部屋の掃除は、
うめっつたちが昼に下船している間と夕食を食べている間の2回行われます。
何かしてもらいたいことがあったら、このときにメモを残しておくと、
帰ってくる頃には済んでいます。

スカーフと折り紙(プレゼント用に持ってった)の折り方が書いてある紙を置いておいたら、
こんな可愛いサプライズ演出されたり

IMG_1973_R.jpg

お客さんに喜んでもらいたいっていうスタッフの心遣いが感じられます。




バルコニーは冬の季節のクルーズでは正直要らないかもしれません。

IMG_1465_R.jpg

日が落ちると寒くて外出る気になれません。
ぶっちゃけうめっつは、お風呂上がりに火照った身体を冷ますため使った程度です。
まぁ、地中海上で全裸で夜の海を眺めるなんて貴重な体験ができましたが(笑)



さて、船のサービスは基本気持ちのいいものが多かったのですが、
二つだけオススメできないサービスがあります。

それはクリーニングとインターネットです。
クリーニングはボタンがロストする可能性あるので、
高い服は避けておいたほうがベターです。
インターネットは回線が遅いうえ、料金がとても高いです(船なので仕方ない)



食事について

朝食は、8時前後から混みはじめます。
オススメは、その場で作ってくれるオムレツ
混む前にゲットしましょう。

IMG_2018_R.jpg


ビュッフェ形式となっていて、好きなものを好きなだけ食べれます(食べすぎ注意)。
ハムはさすが本場だけあって、どれもおいしかった。
とはいえ、うめっつは後半、洋食に飽きて、
フルーツとオムレツにヨーグルトっていう感じでしたが・・・

インスタント味噌汁とか持ってっても良いかも。

IMG_2385_R_20101220124608.jpg




夕食は、いくつかのメニューから食べたいものを選びます。

IMG_3779_R.jpg


前菜、スープ、パスタ、メイン、チーズ、ドルチェ
が常に数種類用意されていますので、
食べたいものをセレクトします。
味付けはやや濃いめ。

IMG_3787_R.jpg

IMG_3525_R.jpg

IMG_2875_R.jpg

IMG_3789_R.jpg


お腹がいっぱいのときは、前菜とパスタのみというのもOKです。

夕食中、日によって、何度かサプライズのイベントが行われます。
何が行われるかは秘密。
ここで、ウェイター&ウェイトレスさんと仲良くなりましょう(笑)


ドレスコードは前にも書きましたが、結構いい加減です。

ジャケットがあればOK。
なくても、まぁOK。

思いっきりドレスアップしたいという人は、是非どうぞといった感じでしょうか?
韓国の方はチマチョゴリ着てましたね。

うめっつはウールパンツにウールジャケットでした。




バーについて

船内にはいたるところにバーカウンターがあり、いつでもどこでもお酒が飲めます。

IMG_1534_R.jpg


二人でお酒を頼むと自動的におつまみも付いてきます。

IMG_3499_R.jpg

うめっつはお酒はあんまり強くないのですが、そういう人向けに
ノンアルコールカクテルとかもあります。

生のオレンジを丸ごと絞るフレッシュオレンジジュースがオススメ。
オレンジジュースの概念が変わる旨さです。
水やジュース、お酒ごとにお得なまとめ買いパックがありますんで、
これを利用したほうがお得です。




船内イベント

船では毎日数多くのイベントが開催されます。
そのプログラム等は船内新聞で前日の夜、告知されます。
こちらの船内新聞、日本人乗務員さんが日本語翻訳をしてくれるため、
日本語で読むことができます。

写真


イベントはダンスレッスンに、ショーなど盛りだくさん。
船が寄港中もイベントが行われてるので、とても全部は回れません。
ですが、夜に開かれるショーは絶対観ましょう。
ミュージカルやサーカスなど、本格的なものが多いです。

IMG_1984_R.jpg


毎日、演目や出演者が変わるので、毎日行っても飽きません。
良い席で見たい場合は、上演の15分前には劇場へ行っておきましょう。




オプショナルツアー


コスタマジカでは寄港地ごとにいくつかのオプショナルツアーが用意されています。
ショッピング中心のもの、観光中心のものと種類も多彩です。
ただし、寄港地によっては、キリスト教の教会めぐり等宗教色が強いものがありますので注意です。

IMG_2292_R.jpg

IMG_2712_R.jpg

IMG_3072_R.jpg

IMG_3432_R.jpg

IMG_3731_R.jpg


ツアーはバス移動がほとんどですが、どれにもバスガイドが付きます。
ガイドは英語、ドイツ語で観光案内をしてくれます(英語ガイドのバスに乗った場合)が、
残念ながら日本語は話してくれません。
なので、観光ツアーは英語ができないと、ちょっと退屈かもしれません。

もちろんこのオプショナルツアーに参加するかどうかも自由。
港と都市が近い寄港地は、歩いて街へ出て、自由に散策することも可能です。
ただ、船に戻る時間だけは遅れないように。
船は遅れた乗客を待たずに時間通り出航してしまいます。





オススメ携行品



最後に、うめっつがオススメする携行品をご紹介します。


1.飲料水

クルーズツアーに限らずヨーロッパ方面に旅行する際にまず直面するのがこの問題。
ヨーロッパではレストランに入っても、タダで水が出てくることはありません。
飲み物は水であれ、ビールであれすべて有料です。

これはコスタマジカの中でも一緒で、すべての飲み物は有料です。
部屋には冷蔵庫がありそこに飲み物が入っているんですが、お値段高いです。

うめっつは、
寄港地ごとにミネラルウォーターのペットボトルを3本ずつ購入して部屋に持ち込んでました。

でも、一番賢いのは、日本からスーツケースに水のペットボトルを詰めて持ってくること。
どうせ行きのスーツケースはガラガラなんです。
重量に気をつけて、水を詰めれるだけ詰めておきましょう。
但し、アルコールの船内持ち込みはダメ。乗船時に没収されます(笑)


2.ハンガー

部屋にも衣装入れがあり、そこにハンガーが付いています。
ただ、このハンガーちょっと特殊で、衣装入れから取り出して、他所に引っ掛けたりできません。

旅行中は下着等洗濯することもあると思います。
そういうときに干す場所に困らないようハンガーをいくつか持って行きましょう。
100円ショップので十分です。
最後に心置きなく捨ててこれますから。


3.シャンプー

部屋にはボディーシャンプーしかついてません。
男なら「これで頭も洗うんじゃい」でいいかもしれませんが、
女性はシャンプーとコンディショナーは自前で用意しましょう。



4.パジャマ

ヨーロッパの他のホテルと同様、これも付いていません。
てか、日本が特殊なのかな?




とまぁ、こんな感じで駆け足で紹介しましたが、
まだまだ書ききれないことがたくさんあります。

もし、これからコスタマジカ号に乗船する人で、質問したいことがありましたら、
経験上わかる範囲でお答えしますので、コメント欄に遠慮なくどーぞ。



全体を通して感じたことは、
スタッフの笑顔と心遣いがとても温かかったということです。

お部屋で二人の時間をゆっくりも船旅の良さですが、
イタリア船の楽しさはやっぱり部屋の外で、みんなと混じってはっちゃけること。

特にダンスができると楽しさ倍増なんで、
うめっつも次の参加に備えてダンスレッスン受けようと考えてます。


イタリア各都市弾丸バスツアーもいいですが、
あまり変わらない料金でお得なオフシーズンのクルーズツアーも、
候補に入れてみませんか?


【↓↓↓ 思い出に残る旅行プランは、こちらで探してみてください ↓↓↓】



FC2スレッドテーマ : ヨーロッパ旅行 (ジャンル : 旅行

(記事編集) http://umettsu.blog74.fc2.com/blog-entry-48.html

2010/12/20 | Comment (10) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ |
この次の記事 : カシミアシルクストール
この前の記事 : ジャッカ エ ジレ

Comment


ガイドブック!?

うめっつさん、こんばんは☆
今朝は失礼致しました…。

いや~なんていっていいかわかりませんが「イイ」です(笑)
めっちゃ綺麗な画像と繊細な内容表記!
これはちょっとしたガイドブックですよ~(>0<)!!

UPされるのも大分手間がかかったのでは(笑)
僕も行く前にこんなツアーがあったのならこれにしてたかも…。

なによりも宿が決まっていて、いちいち移動しなくてもいいってのが良いですね~!?僕は荷造りで疲れはててました(TUT)

大海原での「フル○ン」もしてみたい(笑)し、外人さん達とダンスも体験してみたいなぁ~♪

買い物に各国訪問!いい新婚旅行になりましたね(^0^)!

PS…個人的に味噌汁&白飯&マヨネーズは持参したい逸品です(笑)

しょうちん |  2010/12/20 (月) 17:48 No.56


Re: ガイドブック!?

しょうちんさん、こんばんわー
いつもコメントありがとうございます。

寄港地がちょっと耳慣れない場所が多いのですが、そいつさえ気にしなければホントオススメですよ。
飛行機苦手なうめっつにとって文字通り「渡りに船」的な旅行プランでした。
荷造りがいらないので、アレコレ忙しい新婚旅行にはぴったりですよ(笑)

でも、フィレンツェに行きたかったうめっつにとっては、しょうちんさんの旅行も羨ましかったり。
まぁ、互いにも一度イタリア行ってこいってことですかね。


追伸 : 朝のヤツは、いずれ必ずリベンジということで(笑)

うめっつ |  2010/12/20 (月) 22:00 No.57


はじめまして!

コスタマジカで検索して、うめっつさんのブログにたどり着きました。とても綺麗な写真と分かり易い文章でコスタマジカのことがよく分かり大変参考になりました!ありがとうございます!実は私も今年の11月にコスタマジカでのクルーズを新婚旅行として検討しているのですが、お部屋のタイプで迷っています。お写真拝見したところ、うめっつさんはミニスイートorスイートですよね・・?冷蔵庫もあるようですが、私が見たHPにミニスイートには冷蔵庫(ミニバー)は無しと記載があったもので本当にないのかなと・・。また、こちらの旅行は個人手配でされたのでしょうか??お忙しいところ申し訳ないですが、教えて頂けると大変嬉しいです。宜しくお願い申し上げます。

uki |  2011/05/26 (木) 15:00 [ 編集 ] No.263


Re: はじめまして!

ukiさん、はじめまして!!

コスタマジカに対してのコメントありがとうございます。
しかも、うめっつたちと同じく新婚旅行での希望者じゃないですか~
メチャ嬉しいです。
ご質問にわかる範囲でお答えさせていただきますね。

まず、部屋についてなんですが、うめっつが宿泊したのは海側ツイン(バルコニー付) 21平米 というタイプのお部屋です。
ミニスイートやスイートの部屋ではありません。
各旅行会社によって部屋の名前が違ってるかもしれませんので、注意してくださいね。
スイートとツインの部屋の一番の違いは、浴槽の有無だと聞きました。
あとは、ウェルカムドリンクでワインなんかがあったりするそうですが、こちらは旅行会社の付帯サービスかもしれません。
冷蔵庫については、うめっつの部屋にはついてました。ただし、中の飲み物はすべて有料です。

次にうめっつの旅行ですが、旅行会社を通しました。
JTBの商品をKNTから予約しました。
ただし、日本国内にも同じコスタマジカの旅行をもっと格安で予約できる会社もあると聞いております。
また、自分で個人手配されて乗船された日本人旅行者(女性一人)という旅慣れた方もおられました。
その方に聞いたところ、直接コスタへネットから予約すると、クルージング代金が10万以下だと話しておられましたので、日本の旅行会社を通すとかなり中間マージンがとられているようです。
まぁ、うめっつの場合は、初のヨーロッパ旅行でしたし、初日いきなり飛行機が遅れるというトラブルにもかかわらず完璧にフォローしてくださった添乗員さんと同行できたので、旅行代金自体は満足しています。
まだ、旅行までにはお日にちがあるようですし、各方法をいろいろご検討されてはいかがでしょうか?

と、まぁ、簡単ではありますが、こんな感じでしょうか。
でも、ご質問に十分に答えられてない部分もあるかもしれません。
わからない部分があったら遠慮なくご質問ください。

素敵な新婚旅行になるといいですね。

PS:チュニジアはルートから外れたと聞いたんですが、今は代わりにどこ行くんだろう?

うめっつ |  2011/05/26 (木) 22:11 No.266


ありがとうございます!

うめっつさん。
お忙しいのに丁寧なご返信頂き有難うございます!!
お部屋は海側ツインなんですね!会社によって呼び名が違うようなので、自身できちんと確認したいと思います。
http://www.best1cruise.com/cruise/kyakusenn/shipdata_costa_costamagica.htm
お部屋なんですが、広さに問題はなかったでしょうか?
荷物が多くなると思われるので、広い方が良いのかな・・と思ったのですが予算もありますし、悩んでいるところです。

また、旅行会社の件も有難うございました。
値段も大事ですが、英語が流暢ではない私達にとってはサポート力も大切なため、よく考えて旅行会社を決めたいと思います!
今後また色々と聞くことがあるかもしれませんが、アドバイス頂けると幸甚です!

PS:チュニジアなんですが、私が申し込む予定のツアーには組み込まれていました。
もしかしたら今後変更が生じるのかも?しれません。
http://www.best1cruise.com/2011nenn/11_cos_mg_m07_02.htm

uki |  2011/05/27 (金) 16:04 [ 編集 ] No.267


Re: ありがとうございます!

ukiさん、こんばんわー
返事遅くなってしましました、申し訳ございません。

添付してあったリンクをたどって確認してきました。
うめっつの部屋は6階の6417号室。海側のバルコニー付の部屋でした。
旅行パンフレットには約20平米と書いてありますが、大きさ的には海側バルコニーというタイプの
写真よりは広かったイメージがあります(写真の撮り方の問題?)。
どっちかというとミニスイートの部屋のほうが近いかなって思います。

荷物に関しては、スーツケースをベッドの下に入れれるので大丈夫です。
あと、ロッカーもあるので、着いたら貴重品以外のすべての荷物をそちらに入れちゃうことをお勧めします。
うちらは乗船中は基本部屋の外でてたので、部屋を狭いと感じたことはあまりなかったですよ。

たぶんイタリア船の楽しさは、お部屋の外にあります。
イタリア人に交じってダンスレッスン受けたり、ショー見に行ったり、カジノしたり、バーでお酒飲んだりと、
やることは盛りだくさんですから(笑)


それと、英語に抵抗あるようでしたら、しっかりとサポートしてくれる旅行会社を選ぶのが良いかもしれませんね。
添乗員付きの旅行会社だと、乗船・下船時の時間短縮、各オプションツアーの簡単な翻訳、乗船時のトラブルの解決、船までの交通手配等全部任せておける安心感がありますから。
うめっつのときはコスタの日本人スタッフも一緒に乗船していたため、日本語サービスありましたが、今は別の船に乗ってるはずです。
となれば、日本語での対応はコスタには期待できませんよ(笑)


チュニジア、またコースの中に盛り込まれたんですね。
うめっつたちが行った直後に政変が起こり、ルートから外れたと聞きました。
治安が安定したからコース復帰したのかな?
チュニスは、コスタのOPツアーに参加しておいたほうが無難です。
滅多にいけないアフリカ大陸。
きっといろんな思い出作れると思いますよ。

また、なんでも聞いてくださいねー。
地中海クルージングとか、あんまり情報なくてうめっつも困りましたから。
でもでも、新婚旅行でのクルージングは、絶対お勧めです。
船の旅行が格別だってのが身に沁みますよ。
楽だし、楽しいし。
最後の下船時に住み慣れた我が家を後にする一抹の寂しさみたいなの感じちゃうかもしれません(笑)

うめっつ |  2011/05/28 (土) 21:17 No.268


またまた細かく教えて頂き有難うございます!
お部屋の件も添乗員さんの件も実際に行かれた方のアドバイスなので、大変参考になりました^^
本当に有難うございます。
再度、添乗員さん同行が含まれたパックを探してみようと思います!!まだ少し先の話ですが、うめっつさんのアドバイスのお陰でクルーズ旅行が本当に楽しみになってきました♪

uki |  2011/05/30 (月) 16:04 [ 編集 ] No.269


承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

 |  2012/12/05 (水) 10:07 No.562


チャクロ&クッキーさんへ

チャクロ&クッキーさん、コメントありがとうございます。

4月中旬のクルーズですか。
素敵ですね。
うめっつたちは晩秋のクルーズだったのでちょっと気候が違うかもしれませんが、
地中海クルーズは冬の間は気温が寒いのと海が荒れるので、
お値段が夏と比べてお手頃になってると聞きました。
実際、コスタの日本人スタッフに話を聞いたら、
うめっつの後、クリスマス頃乗船されたお客さんは悲惨だったみたいです。
スタッフすら気分が悪くなるくらい船がシェイクし、お客様はビニール袋を手放せなかったとか・・・
でも、4月はもう春なので、たぶん揺れはさほどではないと思いますよ。
うめっつの嫁は船に弱いんですが、幸い海が穏やかだったおかげで、問題なかったです。

お酒の持ち込みは観光地で買って持ち込んでもダメでした。
乗船時X線みたいので検査するので結構ばれます。

OPツアーは、添乗員同行してくれました。
ただし、港ごとに複数のOPツアーが用意されているので、添乗員は事前にヒアリングして、
一番参加者が多いOPツアーに同行します。
なので、マニアックなOPツアーは英語力を鍛えておかないといけません(笑)
でも添乗員が同行しても、ユーロ圏では資格のない添乗員はガイドをしてはいけないらしく、
コスタの専属ガイドの通訳を簡単に行うのみでした。

またヨーロッパ行くなら、クルージングしたいですね。
旅は仲間が多いほど楽しいですもんね。
全裸バルコニー、なかなか寒いので風邪など引かぬようお気を付けて(笑)
素敵な旅行になるよう、心よりお祈りしています。

うめっつ |  2012/12/06 (木) 15:04 No.563


承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

 |  2012/12/07 (金) 18:30 No.564

コメントを投稿する 記事: NEXTブレイクはコスタマジカで決まり!!

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

この次の記事 : カシミアシルクストール
この前の記事 : ジャッカ エ ジレ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。